引越し 見積もり 単身パック

引越しの見積もりは単身パックも複数社が必要?

引越し 見積もりの単身パックをお得にする方法は? お勧め一括見積もりサービスはこちら

 

引越しをしようと思っている方は、
必ず複数の業者に見積もりを取ったほうがいいです。
見積もりを取るのは家族で引越しをする場合だけ、
単身引越しであればどこに頼んでもそれほど費用が変わらないから、
わざわざ面倒な見積を依頼するのは面倒だと思っている人もいるかもしれません。

 

ですが、家族での引越しではなく単身引越しだったとしても、
必ず複数の業者に見積もりをしておいたほうがいいでしょう。

 

単身パックの費用について

単身で引越しをする場合、単身パックの利用がおすすめです。
単身パックとは、一般的なプランとは違って
運べる荷物の量が限定されているプランのことです。

 

ただ、その規定量に荷物を収められる場合は
かなり格安で引越しを済ませることができます。
単身パックを利用しないで引越しをすると、
それほど荷物量が多くなくても3万円以上の費用がかかってしまうのが一般的ですよね。

 

単身パックの場合、近距離であれば1万円台から引越しができるプランを
用意している業者もあるので、
できるだけお得に引越しをしたいと思っている単身者の方は
こちらのプランから検討してみましょう。

 

注意しなければならないこととして、
各業者によって単身パックで運べる荷物量は違います。

多くの業者では、一人暮らしに必要となる最低限の荷物量しかない人であれば
問題なく利用できるはずです。

 

単身パックで運べる荷物量

単身パックではコンテナや専用のボックスが用意されており、
その中に荷物が収まる場合に利用できます。
ただ、どれくらいの量を運べるかというのは気になりますよね。

業者によって違いはありますが、
一般的には2ドアの冷蔵庫、4kg程度の洗濯機、
小型テレビ、電子レンジに加え、衣装ケース3つ、
段ボール10箱程度であれば単身パックが利用できます。
ただ、これだけでは収まらないことも多いようです。

 

姿見、テーブル、カラーボックス、本棚などを
活用しているという人は多いのではないでしょうか。
各業者の単身パックでは運べる荷物の目安量が記載されていることが多いのですが、
その中には布団が含まれていないものもあります。

 

生活をするうえで布団は必須ですよね。
そのため、単身パックでは荷物が収まらない場合は
一般的なプランを検討しなければならなくなります。

 

荷物量が溢れた場合は必ずしも単身パックが利用できないというわけではなく、
その他の方法を組み合わせた引越しも可能です。

 

例えば、布団だけ郵送で運ぶ、
自転車だけ宅配便を使うといった方法もあるでしょう。
こういった方法を選択する場合には、
本当に単身パックを選択するのが一番お得なのか?
ということもよく考えなければなりません。
なぜならば、他のプランを選択したほうが安く済むこともあるからです。

 

そのため、費用を比較するためにも複数の業者から見積もりを取ったほうがいいですね。

 

引越し 見積もりの単身パックをお得にする方法は? お勧め一括見積もりサービスはこちら

 

複数の業者に見積もりを依頼するメリット

複数の引越し業者に見積もりを依頼するメリットはたくさんあります。

 

まず、相場が分かるということ。
例えば、一社のみに見積もりを依頼して10万円の見積もりが届いたとしましょう。
「それくらいが相場なのか」と判断して依頼してしまう人もいるようですが、
もしかしたら相場は8万円で、
この業者は相場よりも高い費用を設定している業者かもしれません。

 

一社のみに見積もりを依頼すると、相場を知ることができませんよね。
もしここで三社に見積もりを取っていて5万円、8万円、10万円という見積もりが出ていたら、
10万円という費用を提示してきた業者は相場よりも高い業者であると簡単に判断をすることができます。

 

実は、引越しが済んでから「もっと安い業者を探しておけばよかった」と後悔する人が多いようなので、
費用はしっかりと比較をしておきましょう。

 

それから、費用よりもサービスにこだわりたいという場合にも
比較しておくことをおすすめします。
複数の引越し業者に対して見積もりを依頼すれば、
各業者の対応なども比較をすることができますよね。

 

中には電話対応が悪かったり担当者の口が悪いような業者もありますが、
そういった業者には安心して引越しを依頼することができないはずです。

複数の引越し業者を比較することにより
安心して依頼できる業者を見つけることができるでしょう。

 

各引越し業者の単身パックの相場表

 

引越し単身パック(大)

引越し単身パック(小)

BOXサイズ

料金

BOXサイズ

料金

日通

1.88m3

18,900円

1.23m3

17,850円

クロネコヤマト

1.83m3

14,700円

1.40m3

13,650円

アート引越しセンター

1.85m3

16,300円

1.35m3

14,500円

アリさんマークの引越社

1.87m3

17,900円

1.38m3

14,800円

アーク引越しセンター

1.86m3

16,700円

1.36m3

14,450円

ハトのマークの引越しセンター

1.85m3

15,800円

1.28m3

13,800円

引越しのサカイ

要見積もり

要見積もり

 

一人暮し・単身赴任の料金相場目安

同一市内・近距離
3万円〜5万円前後 
一人暮し対応の荷物一式

 

同一県内の中近距離
3万円〜8万円前後 
一人暮し対応の荷物一式

 

県外の遠距離
5万円〜15万円前後

 

複数の業者に見積もりを依頼するデメリット

では、複数の業者に見積もりを依頼するデメリットはないのでしょうか。

 

デメリットはメリットに比べて多くありませんが、手間がかかるということが挙げられます。
一社のみに見積もりを依頼するということであれば、
見積もりを取る作業も一度で済ませることができますよね。

 

ですが、複数の業者に見積もりを依頼するとなるとそれなりの手間がかかってしまうので、

時間がない人は多少費用が高くなってしまったとしても
一社の見積もりのみで決めてしまうことがあるようです。

 

特に急な転勤が決まったりして引越しまでに時間がない場合、
ゆっくりと複数の引越し業者を比較する時間が取れないという人もいるでしょう。

 

ただ、近年はかなり簡単に複数の引越し業者を比較できるサービスが登場しています。
それは、一括見積もりサービスと呼ばれるものです。

 

一括見積もりサービスとは?

これは名前の通り、一度の手間で複数の引越し業者に対して
見積もりを依頼できるサービスのことです。
一つ一つの業者に対してそれぞれ見積もりを依頼していくとなると、
毎回住所や荷物量などの細かい情報を伝える必要がありますよね。

 

各引越し業者のサイトからインターネットを通して
見積もりを依頼できるところも増えてきましたが、
入力の手間がかかってしまうことに違いはありません。
それが一括見積もりサービスを活用すると
一度の入力作業でたくさんの引越し業者に見積もりが依頼できるのです。

 

あとは各業者から届いた仮見積もりをチェックし、気になる業者に対して
訪問見積もりを依頼するだけでいいのでとても簡単な方法だと言えるでしょう。

 

訪問見積もりも2〜3社に対して行えば各業者間で価格競争をしてもらうこともできるので、
更に安く引越しを済ませることができるようになります。

 

これは単身パックの場合も同じことが言えるので、
できるだけ安い単身パックを利用したいと思っている場合も
一括見積もりサービスを使ってみましょう。

 

引越し見積もりの単身パックをお得にする方法は?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


 

お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


 

お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


 

お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。